ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< 散歩中に出逢ったカワイイもの♪ | main | さよなら、パリ! >>
剥製いっぱいの、国立自然史博物館へ♪
旅も終わりに近付き、
もう心残りはないかなと考えました。
そこで、何年も前に、沼田元氣氏が
「パリに行ったら絶対行った方がイイ」
と云っていた国立自然史博物館へ
行ってみることにしました。

オーステルリッツ駅から歩いてすぐの
大きな植物園の突き当たりが博物館。
(様々なお花たちのおかげで、あっという間に到着。)

そして、博物館のメイン展示がコレ!!

ゾウやキリンなどの大きな動物の剥製を先頭に、
あらゆる動物たちが一方向に進んでいくという、
ありえない光景にしばし興奮。

動物たちに沿って歩いていると、
ノアの箱舟の人間代表に選ばれた気分♪
(みんなはペアでいいなー。)

3Fは空の生物、
2Fは陸の生物、
1Fは海の生物、という考えられた展示構成。
(3Fから、動物たちの行列が見おろせるようになっています。)

小型犬ほど小さなバンビは、
抱き上げたいほどのかわいらしさ。
剥製でかわいそう、ということを一瞬忘れさせてくれるくらい。

背中をこすりつけて遊んでいるキツネたちは、
今にも動きだしそうで、斬新な剥製のつくり。
でも、パンダの子供の剥製は
何故か片手を挙げて空を見上げながら2本足で立っていて、
その姿があんまりにも哀しそうで、
写真を撮れませんでした。

そして、こんなお方!
写真ではわからないと思いますが、
身長はほぼ私と同じくらいのド迫力!

バックショットでもう一枚。
説明文が読めなくて意味がわからなかったのですが、
「世界最大の…」とかだったらどうしよう!
まさかねー!?
| ayumi | - | 00:03 | comments(2) | trackbacks(1) | - | -
そうなんです!
まるで立体の動物図鑑に迷いこんだ気分でした♪

アハハ、ペット!
犬に吠えられたら、
頭引っ込めて首輪脱げたりして。
| ウヤマ | 2005/10/27 2:13 PM |
宇山さん、こんにちは!

すっすごいですね・・・たくさんの剥製たち。
とくにきつねたちの剥製・・・どうやって作られたのでしょうか?
かたつむりも、背中に乗ってどこかに行けそうなくらい大きい!
ペットとして首輪を付けて散歩することもできそうですね!?

パリの街に、しかもお花畑に囲まれたお城の中に、こんなすごい
スポットがあるなんて、驚きです★
| | 2005/10/26 12:21 PM |









http://blog.ayumiuyama.com/trackback/353871
しながわ水族館
しながわ水族館 ?海の宝石箱熱帯の海に広がるサンゴ礁の世界を再現。色鮮やかなサンゴ礁に群がる美しい魚たち。チョウチョウウオ、スズメダイ、ハギの仲間など、彼らのカラフルな体色は保護色となって身を守ります。美しい珊瑚と極彩色の魚たち・・・。や...
| しながわ水族館案内 | 2007/01/22 4:06 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>