ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< 夏の想い出 Vol.2  メルヘンTシャツと二日酔い | main | みんなきてきて!!人形の家へ♪ >>
夏の想い出 Vol.3 それでも海へ♪


海、まぶしかった。

家に戻ってちょっと仮眠して、
時間をずらしてもらったのに遅刻して、
待ち合わせのカフェでぼんやりとさせてもらって、
涙目だったけど、とにかく海へ!!

真っ白な砂浜を見たら、気分はスッカリ高揚!
ようやく私の夏休みが来た!

「ここまで来たら、新鮮な魚料理じゃない?」
と、おみやげ屋さんに聞いたおいしいお店で
メニューの中で一番高価な「海鮮丼」をオーダー。

待っている間に、まわりのテーブルを見渡すと、
ほとんどのお客さんが、「海鮮丼」をオーダーしていて、
旅先での大盤振る舞いはみんな一緒♪
でも、ほとんどの人がそのボリュームに負けて完食できずに、
「タッパー持ってくればよかったね、アハハー。」
と、サエないコメントとともに
ギブアップのお茶を飲んでいたのでした。

みんな、おじさんやおばさんだから食べきれないけど、
私たちは若いから平気!

でも、運ばれてきた「海鮮丼」は、
第一印象の「ワー、スゴ〜イ!どれから食べようかな♪」
という笑顔を忘れてしまうほどの量で、
お刺身一枚の厚さは、まるで自分の舌くらいありそう。
お醤油の味が薄く感じる。

残しちゃいけない、刹生だから。
新鮮なお魚のおいしさのありがたみは遠のいて
だんだん過酷なレースみたいな状況になってきて、
もう、仕方なくギブアップかなと思っていた矢先。
となりのテーブルの四名様が、お店のおばさんに
「ちょっとー、まだですかー?!
わたしたち、ずっと待ってるんですけどー!
わたしたちよりあとから頼んだ人、もう来てるんですけど!!」
お腹すいてる時の人の怒りは、通常の何倍?
でも、この人たちは、私たちよりあとから入ってきたから、
怒りの何割かが、私たちには向けられているわけではない。ホッ!

でも、お腹いっぱいの限界でこのセリフを聞いたとたん、
胃がキュッとしめつけられて
だんだん自分の体温が下がっていくのを感じました。

そして、怒りの四名様は、
口々に不満や捨てゼリフを残して、席を立ち、
店内は真空のようになり、先頭の人が暖簾をくぐった頃、
今度はそれにも負けないくらいの迫力でお店のおばさんが、
「今、もうすぐできるんですけど!!
こちらも作った以上、困るんですけど!!」
と、お店の外に出てタンカを切ったのでした。

どうなるの?どうすんの?
早くこの場をなんとかして!と祈るような気持でいたら、奇跡が!
怒りの四名様の顔が次々に、お店の方を向いて
また暖簾をくぐって戻ってきたのでした。
あの状況で、帰る客を引き止めたおばさんの
ある意味逆ギレのマジ切れに、なんか感動!!

お茶を飲んでいた私たちに、
四名様は、「ね〜、ずっと待たされてるわよね〜。」
と、同意を求め、内心ドキドキしながらも
ごく自然に同調して。

お会計の時に、
「ふたり連れで海鮮丼二人前は多かったでしょう?
まったく、若いもんにオーダー取らせるとこれだからしょうがないね。」
と、そのおばさんは云った。
でも、私たちのオーダーをとったのは、実はそのおばさんだったなんてこと、
怖くて云い出せなかった。

全体的に強引で大味なおばさん。
でも、そのブレのなさがうらやましかった。
多分、四名様も、お店を出る頃には、
さっきの怒りもどこかへいっているだろうと思った。

そして、あちこち寄り道して、
駅のベンチで電車を待っていたら、
「さっきはど〜も!」と、また偶然あの四名様に遭遇!
そうなると、同じはとバスに乗り込んだ人たちのような、
連帯感すら感じたのでした。






| ayumi | - | 14:52 | comments(1) | trackbacks(1) | - | -
こんにちは!初めまして♪
今「楽しきわが家」読み終わりました(*^_^*)
レトロ、いいですね〜
また遊びに来ますね!!
| クローバーchan | 2006/11/26 2:49 PM |









http://blog.ayumiuyama.com/trackback/598240
海釣りをさらに攻める
海釣りを楽しくする!極めるためにも浮きの基本を知り 海釣りで攻めましょう!! これを覚えて海釣り名人に近づきましょう 奥深い海釣りの世界も浮きの使い方がわかることで 一気に世界が広がります 海釣りをもっとウキウキするものに!! 面白い海釣りの世界に旅
| 海釣り 浮きを知り海釣りをさらに攻める | 2006/11/07 10:30 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>