ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< ルネ先生、淋しいです。 | main | ジル・スチュワートのコスメ♪ >>
内藤ルネ先生のお仕事♪


では、私のコレクションのルネ・グッズで、
先生のお仕事を振り返ってみたいと思います。



「ジュニアそれいゆ」の表紙。中原淳一先生が
ご療養中は、ルネ先生が手掛けられました。
(昭和34〜35年)



そして中面には、こんなにカワイイ手芸の提案や…



モダンなおしゃれシールが♪



これは、雑誌の懸賞かしら?
裏に「ひとみブローチ」って書いてあります。



右は「リボン」の付録。
洋服の部分が切り抜いてあるので、
下にあてる柄で、簡単に着せかえ気分が楽しめるしおり。
左も多分、雑誌の付録の小さなメモ帖。



大人気の陶器シリーズ。
左のウサギの耳は、フォークになっていたり、
お家は小物入れになっていたり。
それにしても、右のウサちゃんは
本当に気持ちよさそうにお昼寝しているわね♪



頭にお花が飾れるマーメイドのフラワーベース。
なんてロマンティック♪



このへんから、私の想い出の中の70年代ルネ・グッズ。
パンダが日本に上陸する前からグッズ化していたルネ先生。
パンダのしっぽは白だと知らずに描かれていて、
あとから描き出した人も、みんな先生のをマネして
黒にしていたんだそう。



「エー!これもルネさんだったんですかー?!」
「ハイ!ルネさんでしたよー♪」
このポストカードは、初めて先生にお逢いした時に頂いたもの。



そして、このシールこそ、
ご家庭の家具や、お店のウインドウに貼られて、
先生のデザインが、少女たちのものだけではなくなったのです。

まだまだ先生のお仕事にはたくさんのジャンルがあって、
「私の部屋」では、
楽しいアイデアいっぱいのお部屋の提案をされたり、
「薔薇の小部屋」(昭和53年)という雑誌を
編集長として創刊されたり、
「薔薇族」の表紙や連載を手掛けられたり。

「新しい!」って感じるものには、
いつも共感と違和感が同居しています。
先生の中には、いつも好奇心旺盛でおてんばな女の子と、
発明家でアイデアいっぱいの男の子の
両方が住んでいたからこそ、
先生の創られるものには、
私たち女性の「欲しい!」と「なんか見たことないカワイさ」
を同時に感じたのではないかしら。

そして朗報です!
「ルネ同好会」のリーダー、
イラストレーターの森本美由紀さんから、
今後、ルネさんの展覧会が決定していると、
ご連絡頂きました。
くわしくは、NEWSコーナーをご覧下さい!

先生が生前に、
「亡くなった人の供養はいつでもできるのよ。
 例えばおいしいものを食べる時に、
 ◯◯ちゃん、これおいしいわよ、これから食べるわよ〜
 って語りかけるとイイのよ〜♪」
っておっしゃっていたので、
私もこれから、カワイくて楽しいものを食べる時
心の中で、先生に語りかけてみようと思います♪

イチゴの乗ったケーキ?
チェリーの乗ったプリン・アラ・モード?
カラフルなフルーツパフェ?
ピンクのマカロン?




 

| ayumi | - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.ayumiuyama.com/trackback/723672
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>