ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< 木村昭平氏の『美学』に学ぶ | main | 身近に起きた『拾いの美学』♪ >>
『拾いの美学研究所』へ!


木村氏のトークショー後、
ツアーリーダーDさんのおかげで、特別に
木村氏のご自宅『梁塵倶楽部』訪問
ということになりました。

お弟子さんが鍵を持って同行して下さる中、
後ろから誰かが走ってくる足音が!
振り返ると、サイン会を終えたばかりの
木村氏ご本人!

先程のスーツによく似合うチェックのマフラーを巻いていて、
みんなが「マフラー可愛いですね♪」というと
「これも拾ったんです!あげましょうか?」
一同爆笑!

間近で見る木村氏のスーツの袖に、
何故かラコステのワニのワンポイントがついていたので、
「どうしてここにラコステがついているんですか?」
と聞くと、
「穴が空いてるからですよ!」
一同爆笑!

そうこうしている間に、
いよいよ!
木村氏が40年間拾い集めたものが収納されているという
『梁塵倶楽部』に到着。
純和風の大きな一軒家でした!



入り口には、『拾いの美学研究所』の看板。
秘密基地に来た!感が高まりました。



入ってすぐの左側には
小さなおもちゃがいっぱい!



どこを向いても、このテンションで飾られていて



壁一面にもコレクションが!



キッチンもこの迫力!



キレイにカテゴリー別に分けられていて、
食器コーナーもあり、



コックピットには、一人ずつ座らせてもらって記念撮影♪
頭上には、ブラジャー&パンティー。
サイドには、セミヌードパネルが。



コレクションのディテールを良く見ると
おそらくこれは昭和30年代の
『ニッポンビール』のポスター。カワイイ♪



このお家にふさわしく、
木村氏によって改造された電話機。
持ち手は竹筒。
「これはちゃんと使えるんですよ。」
「エエッ!!」
…と、木村氏はその場でダイヤルして
確かに誰かと通話をしていたのでした。

このお家は、いくつもいくつもお部屋があって、
ひとつ、ふたつ、廊下はさんでさらにお部屋、
2階にもいくつものお部屋。
と、私の頭の中では、
間取り図が把握できませんでした。
うらやましい!

でも、ひと部屋だけ
全くちがう芸風のお部屋があったのです。


                 つづく

| ayumi | - | 23:21 | comments(0) | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>