ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< 身近に起きた『拾いの美学』♪ | main | せっかく咲いたのに。 >>
「梁塵倶楽部」のその奥に…♪


全部屋、昭平さんの拾いもので溢れた
カラフルで賑やかなお屋敷でしたが、
奥の奥の廊下を挟んでさらに奥のひと部屋だけは、
聖なる寝室になっていました。
「梁塵倶楽部のラヴホテル」
と呼ばれているそうです。

蚊帳の中のフカフカに盛り上がった和布団♪
このお部屋だけは、実にシンプル。
「布団も拾いもの」と
車の中で聞いた時にイメージしたものとは全く違い、
今すぐここで眠れたらな…と思うほど気持ち良さそうでした。

本物の蚊帳は初めて見たのですが、
きっと中に入ると、
部屋にあるものがみんなソフトフォーカスになって
眠ることに集中できそうでイイなーと思いました。

2階のお部屋の壁に飾ってあった
女性のヌード写真のパネルは、
昭平さんがスイッチオンすると
全体がグリーンに光り、
部屋の灯りを消すと
70年代のカウンターだけの飲み屋ムードになり、
「ここで飲みたい♪」と思いました。

階段を降りようとした時、
暗がりで真正面におひな様の段飾りと対面し
思わず息を飲みました。

昭平さんとツアーリーダーのDさんは
古いおつき合いということもあって、
トロフィーとワイングラスが一体化したような
昭平さんのオブジェ作品をプレゼントされました。

同行メンバーも、気に入ってしまったものを
譲って頂いたりプレゼントして頂いたりして
「拾いの美学研究所」を後にする頃には
全員手に手にナゾのお宝を持ち
スッカリ研究員のようになっていたのでした♪



そしてこれが、私が頂いた最高カワイイ
お人形用のベビーカーハート
本当にうれしかったです!

旅の翌朝、自分の部屋であらためてこれを見て
「夢じゃなかった!」と
一昨日の色濃い想い出を振り返りました。
| ayumi | - | 23:43 | comments(0) | - | - | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>