ayumi uyama diary♪

人形作家、ポーズ人形コレクター宇山あゆみのブログ♪
<< ワーイ♪♪♪ | main | ガラス細工の小さなこけし♪ >>
夏休み前の日記♪


『Dolly*Dolly』の撮影の前日
近所の手芸屋さんに行こうとドア開けたら、
少し離れた廊下の上に、小鳥が座っていたのでした。

首だけこっちを向いていたけれど微動だにしないから、
手の平にのせるとピヨピヨ鳴くおもちゃかな?
と思って顔を近付けてよく見ると、
まだ、くちばしの横が黄色い何かのひな鳥で
わずかに呼吸していて
あ、本物だ!と思いました。

でも、野性の鳥は、人間が触るとそのにおいで
巣に戻った時に、育ててもらえなくなることもあるから、
少し気になりながらも、そのまま買い物へ。

30分後くらいに戻ると、小鳥はいなくなっていたので、
ちゃんと戻れたのかな?と思って部屋に入ろうとしたら、
廊下の雨水用の溝に落ちているのを発見!大変!!

そっと捕まえると、まだ飛べないくらい幼いことがわかり
グッタリしている中でも、羽をバタバタ動かして
なんとか逃げようとしてる。

とりあえず、お水をあげよう。
小学生の頃、母に教わったノウハウを思いだして、
部屋に戻って割り箸を鉛筆削りでとがらせる。
(その音にもおびえている。)
くちばしの脇の黄色い部分をねらって、割り箸の先から水を伝わせると、
始めは全く無反応で焦ったけれど、突然、目を開けて
くちばしを高速で開け閉めしたのでした。

何度かやると、少し軌道に乗ってきていたのに
すぐまた大人しくなって、目を閉じ始めて気絶寸前。
お腹すいてるかも?と思って、
ラスクを水に溶かしてあげると、
少しだけくちばしをうごかして食べる。

ここで死んでほしくない、とだんだん怖くなってきて、
思いつくことを全てやってみようと思い、
小鳥を私の心臓の上あたりにピッタリくっつけて
親鳥のように心音をきかせてみました。

そして、自分を落ち着かせるために
♪小鳥はとっても歌が好き〜♪
などの小鳥にちなんだ歌を思いつくままに歌ってきかせると、
心なしか小鳥も落ち着いてきた様子。
もう逃げようとしなくなって、
私の手の中で、くちばしを使って毛づくろいを始めたのでした。

親に電話で聞いてみると、
「必ず、親鳥が迎えにくるから」と云われたので
試しに小鳥と一緒に廊下に出てみると
本当に、「ピーピーピー」と三回同じように鳴く
親鳥らしきシジュウカラが、警戒しながらだんだん近付いてきた。
すると、小鳥も「ピーピーピー」と、三回目が少し音痴だったけれど
同じように鳴いた。

でも、親も距離を縮められず
私も廊下の手すりに小鳥を置いて離れて見ていたけれど、
小鳥が落ちそうなのと、親鳥も体の大きさが同じくらいで
くわえて運ぶ感じじゃないから、
お互いどうしてイイかわからないまま。

この小鳥の巣は、どこにあるのだろうと
じっと見ていたら、親鳥が近所のおそば屋さんの屋上庭園から
出入りしているような気がした。

小鳥を持ったまま、お店に行っておばさんに訳を話すと
「まー、かわいい!」とおばさんも小鳥を手の平に乗せながら
庭園のことはおじさんしかわからないからと、一時間後にまた
行く約束をして、小鳥はそれまで私が預かることに。

部屋に戻って一緒に過ごしていると
短い時間に驚くほど小鳥は元気になっていき、
私の手の平をすりぬけて、肩に止まって首にやわらかい体を寄せてくる。
カワイイ!なんか泣きそう!

でも、子供の頃とちがって感情はコントロールできるから、
あんまり思い入れのわかないうちに、
親鳥のところへ帰れるとイイなと思いました。

長いような短いような一時間後、
外に出ても、私の肩にのったままの小鳥を見て
何人もの人が、「まー、カワイイ、飼ってらっしゃるの?」
と声をかけてきた。

おそば屋さんのピンポンを押すと、息子さんが出てきて
「やっぱり家だったみたいです。」とすぐに
両手の平を差し出してくれた。
この時、ホッとしたせいか息子さんの手の中が
どんぶりくらい大きく見えて、
「よかったー!よろしくお願いします。」
と、その安堵感の中に小鳥を託した。

翌日がどしゃ降りで大丈夫だったかな?と心配したけれど、
親鳥がいるならなんとかなる、と思った。

そして、おととい、
その一件から久々におそば屋さんに食べに行くと、
厨房からわざわざおばさんが出てきてくれて
「無事、巣立っていったわよ。
シジュウカラだったみたいね!」
と云ってくれた。
よかったー!ホントによかったー!

私の夏休みは、もう始まってしまった気がしました。












| ayumi | - | 18:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
シジュウカラさんの画像に萌え〜です(*´∀`*)
これでもう夏休みの自由研究はバッチリですね(笑)
いやはや、お疲れさまでした〜
| まっち | 2010/07/24 6:39 AM |









http://blog.ayumiuyama.com/trackback/942010
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>